閉じる

漁業継続支援の新基金 経産省、燃料直接補助「想定せず」

 経済産業省は8日に閣議決定された2022年度第2次補正予算案で、東京電力福島第1原発にたまる処理水の海洋放出後の漁業継続を支援するため、新たな基金に充てる500億円を盛り込んだ。

 来春以降に予定される処理水放出に伴う影響を乗り越えるため、漁業者による創意工夫の取り組みを支える狙い。漁船の燃費効率を…

残り 295文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集