閉じる

駐車場5400台、水害時に開放へ 宮城・大崎市がイオンなど3者と協定

 宮城県大崎市は14日、豪雨などの災害時に避難場所として施設を提供してもらう協定をイオン古川店、古川地区遊技業組合、古川企業有限会社の3者と締結した。

 協定は市の要請に基づき、イオン古川店は約1300台分、組合加盟のパチンコ・パチスロ店10店舗は計約4000台分、古川企業が運営する同市古川七日町の立…

残り 193文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ