閉じる

<傍聴席>「賠償金は過払い」 東電の主張に南相馬の住民憤り 原発事故集団訴訟

 東京電力福島第1原発事故を巡る集団訴訟で、東電が近年、訴訟外で原告が受け取った賠償金に「過払いがあった」と訴えている。仙台高裁で係争中の南相馬市原町区の住民の訴訟では、一人一人の賠償額を挙げながら具体的に指摘した。住民は「被害の大きさを踏まえれば、ひどい主張だ」と憤っている。

 東電側の訴えは、既に…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ