FAQ

<311「伝える/備える」次世代塾 第6期第11、12回詳報> 聴覚障害者へ情報届かず 救助へ多様な備え不可欠

 東日本大震災の伝承と防災の担い手育成を目的に、河北新報社などが開く通年講座「311『伝える/備える』次世代塾」第6期は12日、第11、12回講座を仙台市宮城野区の東北福祉大仙台駅東口キャンパスで開いた。「被災の現場」をテーマに仙台市太白消防署消防司令補の小野寺修さん(48)、宮城県聴覚支援学校宮ろ…

残り 1163文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る