閉じる

岩手・岩泉のホテルが「松茸バター」発売 香りとコクがマッチ パンやパスタ、餅と好相性

 岩手県岩泉町産のマツタケをふんだんに使った「岩泉松茸(まつたけ)バター」を、地元のホテル龍泉洞愛山が発売した。マツタケの香りとバターのコクが絶妙にマッチ。ホテルの中村貞司社長は「岩泉の食の魅力を発信する逸品になった」とPRする。

 材料は全て県産品。折れや傷のある規格外のマツタケを乾燥加工したパウダ…

残り 575文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ