閉じる

ハイカラな文化は「軍都」から芽生えた<珈琲の街ひろさきを歩く(1)はじまり>

 和洋折衷の街並みが広がる青森県の城下町弘前は、多くの喫茶店が立ち並び、コーヒー文化が深く根付いている。喫茶の始まり、江戸時代に初めてコーヒーを飲んだ藩士、大学生の取り組み、他地域への広がり-。街中を歩いて見えてきた歴史や人、新たな動きを紹介する。(5回続き)

(2)祈り 命つなぐ一杯で藩士を弔う
(3)つながり 学生が届ける青春の味、地域の架け橋に
(4)広がり バリスタ門下生3000人、野心を燃やす

かつては太宰も

 この夏、3年ぶりに「ねぷ…

残り 1123文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ