閉じる

深海魚リュウグウノツカイ、宮城・石巻の沖合で見つかる 体長4.4メートル

 「幻の深海魚」とされるリュウグウノツカイが7日朝、宮城県石巻市の金華山沖で見つかった。定置網にかかっているのを漁師が見つけ、仙台うみの杜水族館(仙台市宮城野区)が引き取った。衰弱し死んだため、同館は今後、標本などで展示を検討する。

ダイバーの助けを借りて泳いだが…

 見つかったのは体長4メートル43セ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ