閉じる

「誠実に書き続けたい」 芥川賞・佐藤厚志さん、仙台で会見

 東日本大震災後の10年の日々を描き出す「荒地の家族」で第168回芥川賞に選ばれた仙台市の作家佐藤厚志さん(40)が21日、同市内で記者会見を開き、受賞について「このまま書いていて良かったんだと、改めてお墨付きを頂いた形と思う。これから生き方も含め、どう小説を書くか問われる立場になるので、意識して誠…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ