閉じる

仙台民俗芸能を学んで結んで 市民講座「仙台げいのうの学校」の受講生募る

 仙台市に伝わる民俗芸能の将来を考える市民講座「仙台げいのうの学校」が2月5日開設する。芸能などの記録と発信に取り組む同市の縦糸横糸合同会社の主催。後継者確保が課題になっている保存団体と市民の交流を進め、存続支援につなげる。受講生を31日まで募集している。

 学校は4回コース。5日は民俗文化財の支援を…

残り 360文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ