閉じる

石巻赤十字病院に原子力災害医療棟を新設

傷病者受け入れ1人から4人に

 石巻市の石巻赤十字病院は原子力災害医療棟を新設し、24日に竣工(しゅんこう)式を現地で開いた。これまで1人だった放射線被ばく傷病者の受け入れが4人まで可能になる。国と県の監査を経て4月までに使用を始める。

 原子力災害医療棟は病院北棟の西側に位置し、昨年12月に完成した。…

残り 327文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ