閉じる

葛藤抱えながらも移住促進に力<住民帰還のリアル(上)進路変更>

 東京電力福島第1原発事故で全町避難を強いられた福島県富岡町は2017年に一部で避難指示が解除されたものの、長期避難の影響が色濃く残り、多くの住民は帰還できずにいる。町の現状を通し、原発被災地の復興やまちづくりの在り方を探る。(福島総局・岩崎かおり)

 住宅、ショッピングセンター、病院、高齢者施設、学…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ