閉じる

午後2時46分、仙台市中心部のアーケードでは… 買い物客ら足を止め黙とう

マーブルロードおおまちの様子

 東日本大震災の発生から12年となる11日午後2時46分、仙台市中心部のアーケードでは買い物客らが足を止めて黙とうをささげる姿が見られた。

 発生時刻に合わせて時報が流され、鎮魂の鐘が鳴らされた。百貨店の藤崎(青葉区)の本館前に設けられた祭壇の近くでは、商店街関係者や通行人が目を閉じて手を合わせるなど…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集