閉じる

震度6強地震から1年 福島沿岸部、資材・業者不足で復旧遅れる

 宮城、福島両県で最大震度6強を観測した地震から16日で1年になる。関連死を含め3人が亡くなり、209人が負傷。住宅被害は福島県3万4810棟、宮城県2万1839棟に上った。

 東北新幹線は宮城県白石市内で脱線し、全線での運転再開まで約1カ月を要した。仙台城跡の石垣や伊達政宗騎馬像なども被災した。再建…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ