閉じる

郷土食「焼うにごはん」をレンチンで 岩手・宮古の漁協が発売

 三陸の海の恵みを生かした郷土食「焼きうにの炊き込みご飯」を手軽に味わってもらおうと、岩手県宮古市の重茂(おもえ)漁協が新商品「重茂の焼うにごはん」を発売した。電子レンジで加熱すれば、炊きたての味が楽しめる。

 特産の焼きうにを岩手米と炊き上げ、みじんに切った茎ワカメを混ぜた。ウニの香りとこくがご飯に…

残り 340文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集