閉じる

アルプスアルパイン新研究拠点開所 「世界中の知と融合する」 宮城・大崎

 電子部品大手アルプスアルパイン(東京)が宮城県大崎市古川の仙台開発センター(古川)内に建設した「R&D新棟」の開設記念式が25日、現地であり、同社最大となる研究開発拠点の船出を祝った。

 産学官の関係者約100人が出席。泉英男常務は「東北進出の起点となった地で60年目を迎える年に開設できた。世界中の…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ