閉じる

2900台分の高速道料金を過徴収 宮城と岩手のICで実施、道の駅活用の社会実験

 東北地方整備局と東日本高速道路東北支社は3日、宮城県村田町の東北自動車道村田インターチェンジ(IC)と、岩手県九戸村の八戸自動車道九戸ICで実施している道の駅活用に向けた社会実験で、計約2900台分の利用料金を過徴収したと発表した。システムに不具合が生じ、料金を適切に調整できなかった。

 対象は4月…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ