閉じる

復興支援のモデルハウス、宮城県建築士事務所協会が名取市に寄贈 不登校ケアの拠点に活用 子どもの心を癒す場に

 県建築士事務所協会(仙台市)は、東日本大震災の復興支援として名取市小塚原に建てたモデルハウスを市に寄贈した。不登校の小中学生を支援する市子どもの心のケアハウス「はなもも教室」として使われており、今後も支援拠点として活用される。

 住宅は木造2階の延べ床面積129平方メートルで、林野庁の補助を受けて2…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ