閉じる

原発避難者のバスツアーに記者が同乗 故郷への思いを聞いてみると…

 東京電力福島第1原発事故で被災した福島県富岡町内を、福島県いわき市に避難する住民が巡るバスツアーが9月下旬にあった。帰還意欲を高めようと町いわき支所が企画した。事故から12年半たった古里は住民の目にどう映るのか。バスに同乗し、話を聞いた。
(福島総局・岩田裕貴)

 9月28日午前9時50分、バスは町中…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ