閉じる

津波浸水区域を観光客にも分かりやすく 岩手・久慈市が標識設置

 日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震による津波に備えようと、岩手県久慈市は今月、浸水区域を伝える標識の設置を始めた。住民や観光客に津波の危険性を伝え、迅速な避難につなげてもらう。

 標識は避難目標地点とそこまでの距離を示す2種類あり、津波への注意を伝える図記号や優しい日本語、英語などを表記し、外国人にも…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ