FAQ

第1部・100年の現実-阿武隈川(5)流域の明暗 氾濫、支流堤防に集中

 「知る限り初めての事例」「新しい破堤のパターンだ」。11月7日、台風19号で決壊した須賀川市浜尾の阿武隈川堤防の再建を検討する国の調査委員会。堤防決壊までの様子を収めた写真に、河川の専門家らが驚きの声を上げた。

 撮影したのは堤防近くに住む安川信史さん(68)だ。10月13日午前7時すぎ、堤防での越…

残り 933文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る