FAQ

第3部・震災の影(1)冷や水 復興途上、今度は浸水

 昨年10月に東北を縦断した台風19号は、東日本大震災の被災地も容赦なく襲った。復興途上に文字通り冷や水を浴びせかけられた宮城、岩手、福島3県の沿岸部では震災の影がちらつく。私たちの防災意識は地震や津波に偏ってはいなかったか。新たな教訓を求め、豪雨被害に見舞われた震災被災地で手掛かりを探った。
(治水…

残り 1211文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る