河川氾濫に備え「タイムライン」 東北の市町村、作成進度に差

 氾濫の恐れがある中小河川を抱える市町村に国が策定を求めている時系列の避難行動計画「タイムライン」について、東北6県で対象となる157市町村のうち、8割近くが既に作成した一方、2割未満の県もあるなど進度に差が生じていることが各県への聞き取りで分かった。
(治水のゆくえ取材班)

 タイムラインは市町村によ…

残り 685文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ