FAQ

風評の実相(インタビュー)/小松理虔氏、五十嵐泰正氏

 東京電力福島第1原発事故が福島県にもたらした風評被害とは何か。10年目の現状とどう向き合えばいいのか。いわき市を拠点に復興に関わってきた地域活動家の小松理虔氏(40)と、事故後の県産品を巡る状況を分析した筑波大准教授の五十嵐泰正氏(46)に聞いた。

地域活動家・小松理虔氏/対策の効果、検証必要

[小松…

残り 1477文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る