見えない敵-エリートパニック(下)無謬に固執、失策重ねる

 2011年のネット流行語大賞の銀賞に、政権スポークスマンの「口癖」が選ばれた。

 「直ちに影響はない」

 東京電力福島第1原発事故の広報対応で官房長官の枝野幸男が繰り返したフレーズは、事故への対処で迷走した民主党政権の象徴となった。

 「不都合でも隠さない。不確かなら流さない」。当初は積極広報の姿勢で情…

残り 1027文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ