閉じる

共生の宿命(5)青森・大間 マグロの町、揺れる思い

 東京電力福島第1原発事故後、本格工事が止まったままの電源開発大間原発(青森県大間町)に目もくれず、マグロ漁船が沖に向かう。

 「原発のことを気にしている余裕なんてない。海しか見てない」。マグロ漁師の南芳和さん(35)が言い放つ。弟の竜平さん(27)と「第38晴芳丸」に乗る。

 2018年に始まったクロ…

残り 1045文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集