FAQ

地域と前へ(6)南三陸・工藤真弓さん ツバキが導く命守る道

 大地に深く根を張り、塩害に強いヤブツバキ。東日本大震災で住民が津波から逃げた道に植えられ、あの日の記憶を今に伝える。

 宮城県南三陸町の一般社団法人「復興みなさん会」
は2013年から避難路にツバキを植える活動に取り組んでいる。会のメンバーとして草の根の活動を支えてきたのが、同町の上山八幡宮の禰宜(ね…

残り 938文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る