FAQ

コロナ解雇3カ月連続減 宮城県内累計1875人

 宮城労働局は24日、新型コロナウイルスの影響による県内の解雇や雇い止めが、12月は見込みを含め18日までに67人(19事業所)になったと発表した。3月以降の累計は1875人(186事業所)。産業別は製造業(541人)が最も多く、サービス業(401人)、卸売り・小売業(300人)と続いた。

 月別では…

残り 186文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る