餅田コシヒカリさん 白石署一日署長に 年末年始の防犯呼び掛け

年末年始特別警戒の出動式に臨む餅田さん(左)

 宮城県警白石署は、仙台市出身の芸人餅田コシヒカリさんに一日警察署長を委嘱し、年末年始特別警戒(15日~1月7日)の出動式や強盗対応訓練などを行った。

 餅田さんが県警などの特殊詐欺被害防止の啓発用ポスターに起用されたことなどをきっかけに、同署で7日に委嘱した。餅田さんは「地域の笑顔を守ってくれる警察の皆さんの仕事を見て勉強したい。制服は気持ちが引き締まる」と話した。

 白石市半沢屋敷前のセブン-イレブン白石半沢屋敷前店で行われた強盗対応訓練を見学。白石署の駐車場では署員や地区防犯協会の関係者を前に、特別警戒の出動を宣言した。同市白石中の全校集会を訪ねたり、市内のスーパーマーケットで来店客にチラシを配ったりして防犯を呼び掛けた。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る