閉じる

2020年の交通事故死、宮城は戦後最少44人 東北は2年連続減

 東北管区警察局は4日、2020年に東北6県であった交通事故による死者が前年比38人減の242人だったと発表した。2年連続で減り、記録が残る1948年以降、最も少なくなった。

 県別の死者数は表の通り。宮城の44人は戦後最少で、県の第10次交通安全計画(16~20年)で目標とした56人以下を達成した。…

残り 149文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集