<アングル東北>コロナ下の正月 静かに厳かに

【ゆったり】仙台初売りでは売り場面積の広い催事場で福袋が販売された=2021年1月2日、仙台市青葉区の藤崎本館
【しっかり】感染拡大を防ぐため、絵馬の記入に使う筆記具を小まめに消毒する巫女(みこ)=2021年1月1日、仙台市太白区の愛宕神社

 新型コロナウイルスの感染が広がる中、不要不急の外出などを自粛する人が増え、県内は例年になく静かな年明けを迎えた。密を避けるなど感染防止策を施した上で、お正月を楽しみ、厳かに新年を祝う人々の様子を紹介する。

関連タグ

アングル

「アングル」は、四季折々の風物詩や人々の表情、地域の伝統行事、豊かな自然などにカメラを向けて、東北の魅力を再発見します。

先頭に戻る