FAQ

<アングル岩手>お座敷激減・盛岡芸妓 伝統の存続へ奮闘

 藩制時代から続く伝統芸能を受け継ぐ盛岡芸妓(げいぎ)。新型コロナウイルスの影響でお座敷が激減する中、「伝統を絶やすまい」と芸妓たちを応援する取り組みが、盛岡市で続けられている。

 応援イベント「頑張れ、盛岡芸妓」が昨年12月19日、市内であった。6人の姐(ねえ)さんが常磐津や長唄など5種類の芸を披露…

残り 129文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ

アングル

「アングル」は、四季折々の風物詩や人々の表情、地域の伝統行事、豊かな自然などにカメラを向けて、東北の魅力を再発見します。


企画特集

先頭に戻る