宮城のコロナ感染者、初の週300人台(2~8日)

宮城県内の市町村別感染者数(12日現在)

 宮城県内では2~8日の1週間に、310人の新型コロナウイルス感染者が確認された。前週(12月26日~1月1日)を42・9%上回り、初の300人台に達した。7日には1日の感染確認が過去最多の105人となった。

 年代別では10歳未満9人、10代20人、20代85人、30代45人、40代47人、50代39人、60代27人、70代16人、80代10人、90歳以上12人。20~40代が約6割を占めた。仙台、登米両市の高齢者施設で感染拡大した影響で、70代~90歳以上の割合も増えた。

 厚生労働省によると、1~7日の人口10万人当たり感染者数は10・23人(全国平均24・70人)。全都道府県で26番目だった。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連
先頭に戻る