閉じる

手倉森誠さん(J1仙台監督)被災経験経て培った反骨心

 <「東日本大震災が指導者人生の転機になった」と振り返る。震災当時はサッカーJ1仙台の監督。ホーム開幕戦に臨む前日、仙台市内のクラブハウスで巨大地震に遭った。激しく揺れる部屋から、チームスタッフと共に必死で逃げた>
 これは神様が与えた試練だと感じた。せっかく仙台を苦労して昇格させたのだから、震災を理…

残り 1204文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集