FAQ

「若い世代こそステイホームを」 感染急拡大で宮城県医師会長が自粛要請

 新型コロナウイルスの感染急拡大を踏まえ、宮城県医師会の佐藤和宏会長は14日、記者会見を開き、危機感の薄い若い世代を中心に、不要不急の外出の自粛を県民に改めて要請した。

 県内の感染者のうち20、30代が5割弱を占める。佐藤会長は「行動力があり、感染しても軽症で終わる人が多く、危機感が伝わらない。昨年…

残り 335文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る