FAQ

仙台市の人口、県外転出大幅減 コロナで移動抑制か

 仙台市の2020年の人口動態で、県外転出が19年と比べ大きく減少したことが14日、分かった。20年は3万910人となり、19年の3万2968人を2058人下回った。新型コロナウイルス感染拡大で、移動が抑制された影響とみられる。出生は7年ぶりに増加したが、死亡が上回り、4年連続の自然減。人口増加は1…

残り 619文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る