FAQ

(5完)全基廃炉、県民の意思で採択

福島県議・佐藤憲保(66)=郡山市

 東京電力福島第1原発事故から約半年後の2011年10月。その後の福島県の原発との向き合い方を決定づける一つの請願が県議会に提出された。

 「福島第1原発と第2原発10基の廃炉を求める決議について」。事故を起こした第1原発1~4号機はもちろん、無事だった5、6号機と第…

残り 1086文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る