FAQ

(2)無念と歓喜で漁業再開、志つなぐ

漁師 高橋通(65)=福島県相馬市

 無念と歓喜。その日は相反する二つの感情に激しく揺さぶられた。

 2012年6月22日。底引き網漁船「明神丸」の船主高橋通(65)=福島県相馬市=は相馬沖で、捕らえた魚のほぼ全てをスコップで海に帰した。売れる魚を捨てるのは初めてだった。

 それでも気分は高まっていた。「…

残り 1052文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る