FAQ

(3)除染に感じた「偽りの復興」17字に

高校教諭 中村晋(53)=福島市

 「被曝(ひばく)」「線量」「核」「仮設」。福島市の高校教諭中村晋(53)は2019年12月、句集「むずかしい平凡」を自費出版した。収録句には東京電力福島第1原発事故を想起させる言葉が多く並ぶ。

 「除染」もその一つ。

 <人間よ万緑をどう除染する>
 <雪とけて村いっぱい

残り 1061文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る