閉じる

気合入れ大寒みそぎ 宮城・七ヶ浜

 20日は一年で最も寒さが厳しいころとされる二十四節気の「大寒」。宮城県七ケ浜町の菖蒲田浜では、県内の若手神職が海で身を清める「大寒みそぎ」があった。

 日の出前の午前6時20分ごろから、下帯に鉢巻き姿の男性16人が舟をこぐような動きの鳥船(とりふね)行事で気合を入れ、海に入った。腰まで漬かって大祓詞…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ