閉じる

鳥インフル確認の千葉から搬入、アヒル517羽殺処分 角田の養鶏場 移動制限区域は設けず

 千葉県横芝光町のアヒルの飼育農場で21日、鳥インフルエンザが確認され、宮城県角田市の養鶏場で飼育されていた食用アヒルの一部も、農林水産省から感染の可能性がある疑似患畜に特定された。これを受け県はひな517羽を殺処分した。角田を含む県内の養鶏場で異常は確認されておらず、県は感染拡大の可能性は低いとみ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ