閉じる

東北道多重事故 事前の通行止めの必要性、明言せず 東日本高速道路

 宮城県大崎市古川の東北自動車道下り線で19人が死傷した19日の多重事故で、道路を管理する東日本高速道路東北支社が21日、河北新報社の取材に応じた。事前の通行止め規制が必要だったかどうかについては明言を避け、道路の見通しに障害が出た場合、警察との協議によって判断するとの説明にとどめた。

 東北支社によ…

残り 304文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより