FAQ

阿部秀保さん(前東松島市長)被災者に配慮、初動対応重視

 <東日本大震災の発生時、東松島市長として初動対応の指揮を執った>
 市議会2月定例会の最終日で、退職予定の職員があいさつする直前に揺れた。揺れの時間は3分くらいだろうが、5、6分にも感じた。宮城県沖地震が来たと思った。家屋の倒壊がかなりあると考え、外を見るのが怖かった。

 すぐ庁舎内の会議室を対策本部…

残り 3405文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る