FAQ

「ワノカ」で「アベカ」? 青森市ICカードの愛称選んで 「アオパス」など3案から決定へ

 青森市は、市営バスなどで2022年春のサービス開始を目指す「地域連携ICカード」の愛称を決める人気投票を2月1~21日に実施する。青森県民に3案から選んでもらい、今春に名称を決定する。

 カードはバスの定期券や割引など地域独自のサービスと「Suica(スイカ)」の機能を1枚で兼ね備える。名称候補は「…

残り 188文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る