「マイ端末」学び方は自分流 白石の小中、タブレットの配布進む

 宮城県白石市教委は、情報通信技術(ICT)教育の充実を図る国のGIGAスクール構想に基づき、市立全13小中学校の児童生徒に1人1台のタブレット端末貸与を進めている。

 白石中(生徒349人)の3年1組では21日、生徒27人がタブレット端末を使った理科の授業に臨んだ。「月の見え方」をテーマに、時間ごと…

残り 262文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ