徳山日出男さん(元東北地方整備局長) ルート確保へ、くしの歯作戦

 <就任から52日後、東日本大震災が起きた>
 通常の幹部人事は7月だから、1月18日付は異例。退任する(当時の国土交通相)馬淵(澄夫)さんが、最後に自分でやりたい人事をやるということで、突然の内示だった。着任後、6県の知事とあいさつは終わっていたが、大半の市町村長とは面識がなかった。

 あの日は局長室…

残り 3654文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ