FAQ

現と幻(2)虚実/サイクル推進の意義転々

 「青森県に多大なご理解とご協力をいただいていることに感謝したい」

 昨年10月、首相官邸で開かれた核燃料サイクル協議会。加藤勝信官房長官が開口一番、三村申吾青森県知事に謝意を伝えた。

 梶山弘志経済産業相に加え、電気事業連合会の池辺和弘会長、青森県六ケ所村で核燃料サイクル施設を運営する日本原燃の増田尚…

残り 1073文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る