現と幻(5)疑念/再処理の稼働、米国注視

 1月20日、米国のバイデン大統領が就任演説で真っ先に触れた先達は、日本の原子力開発の天敵だった。 「カーター元大統領の生涯の功績に敬意を表する」

 1970年代後半、核不拡散政策を売りにしたカーター政権は日本での使用済み核燃料再処理に一貫して否定的だった。再処理は核爆弾の原料にもなるプルトニウムを生…

残り 1053文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ