閉じる

片倉信光(かたくら・のぶみつ)さん―郷土研究家・片倉家15代目(白石市)―「紙布織」の再興に尽力

 白石で片倉といえば、仙台藩祖伊達政宗の忠臣、小十郎景綱。片倉信光(1909~85)は、白石城主片倉家の15代目に当たる。

 かつての領地だった白石・刈田地方の考古学、郷土史研究の先駆者として知られる。北海道で生まれ、生後まもなく白石へ。旧制白石中から国学院大に進み、考古学に没頭した。卒業後、東京の有…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ