FAQ

なりわい(3)斎藤晃さん 赤い実りに情熱を注ぐ

 とちおとめ、にこにこベリー。赤い実が、日一日と輝きを増していく。

 「仕事を前へ前へと進めることを毎日考えている。血液までイチゴでできているかもしれない」

 斎藤晃さん(41)が冗談交じりに話す。

 東北有数のイチゴ産地、宮城県山元町。東日本大震災後の2015年7月に発足した農業生産法人「やまもとファー…

残り 1035文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る