仙台市、15日から罹災証明書の申請受け付け

仙台市役所

 仙台市は14日、宮城、福島両県で震度6強を観測した13日の地震に伴う罹災(りさい)証明書の申請受け付けを15日に始めると発表した。受付期間は4月12日まで。

 各区役所の税務会計課と宮城、秋保両総合支所の税務住民課が窓口。閉庁日を除き、午前8時半〜午後5時に受け付ける。申請には運転免許証など写真付きの本人確認書類が必要。可能であれば被害状況が確認できる写真を持参する。

 証明書発行のための建物の被害認定調査は今週後半に開始する予定。調査前に修繕する場合は、被害が確認できる修繕前の写真を残しておく必要がある。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る